読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめちゃんのブログ

おやつを食べながら気ままに読めるブログ

図解 生き物が見ている世界

「図解 生き物が見ている世界」を購入しました。
動物好きのココリコの田中さんが著者で話題になっている本です。
全ページカラーで生き物ごとに、生き物の生態、人の見ている風景、生き物に見えている風景をイラストで紹介しています。

生き物は視力が良くなく赤が見えにくいのが多いので、生き物が見ている世界は少しボケていて茶色がかっているイラストが多いようです。
猫の見ている世界が興味深いです。
猫の焦点は75cmぐらいで、それより近くても遠くてもボケて見えているそうです。
猫にしっかり顔を見てもらうには、距離を75cmあければ良いようですね。

前書きで、生き物が見ている世界は、人と生き物の目の構造を比較して推定してそうです。
なので、実際に生き物が見ている世界は、イラストと違っているかも知れないそうです。
今後研究が進めばより正確になって行くのでしょうか?
生き物とボディチェンジが出来れば、生き物が見ている世界が正確に分かるのですが、まだSFの世界ですね。

【リンク】
『ココリコ田中×長沼毅presents 図解 生き物が見ている世界』 | 学研出版サイト