読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめちゃんのブログ

おやつを食べながら気ままに読めるブログ

木枯し紋次郎は、ハードボイルドのミステリーだった

11月中旬から時代劇専門チャンネルで、「木枯し紋次郎」(1972年のドラマ)を放送しています。
中村敦夫さんが演じるクールな紋次郎が、大ブームを起こしたドラマです。
HDDに録画して観ていますが、11月28日は第9回が放送されました。

木枯し紋次郎渡世人が主人公の時代劇と思っていましたが、ハードボイルドミステリーですね。
紋次郎が私立探偵役で、旅の途中で事件に巻き込まれて解決するドラマです。
登場人物の意外な関係が明らかになったり、事件の背景に意外な真相が隠れていたり、最後でどんでん返しがあったり、紛れもなくミステリーです。
紋次郎の観察力はシャーロック・ホームズの用に鋭く、相手の嘘や人間関係を一目で見抜きます。
今観ても傑作で、最近のドラマは足下にも及ばないです。

Wikipediaによれば、中村敦夫さんが第8話収録中に崖から落ちて足を大怪我をされたそうです。
第8話中に、紋次郎に斬りかかるヤクザを寸前で避けて、相手が崖から落ちる場面があります。
あのシーンの撮影中に事故が発生したのでしょうか?
第8話には、若い頃の扇千景さんが出演されていたりして見所が多いです。

第9話は、冒頭で紋次郎が暴れ馬を取り押さえた時に足を怪我して、足が不自由な状態になります。
足の治療で行った湯治場で事件に巻き込まれます。
撮影中の事故を脚本に取り入れたのでしょうか?


【リンク】
木枯し紋次郎|365日時代劇だけを放送する唯一のチャンネル時代劇専門チャンネル: