読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめちゃんのブログ

おやつを食べながら気ままに読めるブログ

『文章の書き方 身につく便利帖』

『きちんと!伝わる! 文章の書き方 身につく便利帖』(学研)、電子書籍版をひかりTVブックで購入しました。
文章の書き方の本は数多く出版されていますが、この本は文書を書いている時に浮かぶ数々の疑問の回答が簡潔にまとめてあり良書です。
解説で、悪い文章と良い文章を並べています。
図表が多くリファレンスマニュアルのように、文章の書き方に迷った時に参照して使えます。

[参考になった項目]
読点の打ち方は? → 迷った時に役立つ読点の打ち方のルール(14項目)
助詞「は」と「が」の使い分けは? → 2つの基準を元に使い分ける
よくある重ね言葉の間違いは? → 重ね言葉の間違いと言い換え表現の一覧表

「コミュニケーションを円滑にする、ネガティブ→ポジティブ変換表」
例:仕事が遅い→仕事が丁寧な、小心者→慎重な人、勉強不足の人→将来が楽しみな人 等
この変換表は、漫才のネタ作りでも使えそうですね。

重ね言葉の間違いで、「あとで後悔する」、「挙式をあげる」等があるそうです。
私は、普通に間違えて使っていましたね。

内容が素晴らしいので、紙の本も購入予定です。
保存用を含めて何冊購入するか思案中です。


【リンク】
Amazon.co.jp: きちんと!伝わる! 文章の書き方 身につく便利帖 電子書籍: 日本サービスマナー協会理事長 澤野弘: Kindleストア:

なか見!検索で内容の一部が読めます。