読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめちゃんのブログ

おやつを食べながら気ままに読めるブログ

Human Resource Machine

アプリ「Human Resource Machine」iOS版を購入しました。

プログラムを作成してパズルを解くアプリです。

私には時間を忘れるほど楽しいアプリです。

 

会社の社員をプログラムで動かして問題を解きます。

部屋の左側のINレーンに英数字の書かれた複数の箱があり、問題の条件に合うように部屋の右端のOUTレーンに移動させます。

置く順番を間違えると、部屋上部にいる上司に叱責されます。

(例題: 0の箱だけをOUTレーンに移動させよ)

 

プログラム作成は、命令のブロックを配置して行います。

プログラムを作成して実行すると、社員がプログラム通りに動きます。

命令ブロックの種類が少ないので、組合せを工夫するのがパズル的ですね。

 

[inbox]ブロックで、社員がINレーンの箱を持ちます。

[outbox]ブロックで、社員が持っている箱をOUTレーンに運びます。

単純にINからOUTに箱を移動するだけなら、これをくり返せば良いです。

箱2つをペアで順番を入れ替えてOUTに運ぶ問題等は、部屋中央の仮置き場を利用します。

 

例題の0だけを移動させる問題は、プログラムを書くならIF文を使えば簡単ですが、IF文は使えません。

[add]ブロック(加算)と[jump if zero]ブロック(直前の演算が0ならジャンプ)の2つのブロックを組み合わせて、0の判断をします。

IF文が使えないで、少し考えてしまいました。

0+0=0を思いついて解けました。(0は、同じものを加えても0)

 

問題を解いた後に、コードの長さと実行速度を評価されて、高評価なら問題にマークが付きます。

1問クリアすると次の問題のロックが解除されて、新しい問題に挑戦できます。

クリア済み問題は、高評価を達成するために再挑戦して楽しめます。

 

プログラマ向きのパズルゲームなので、開発の息抜きやプログラマを目指す人にオススメのゲームです。

汎用性のないプログラマを作成してもクリアにならないので注意ですね。

(汎用性のないプログラム例:0だけを移動する問題で、たまたま偶数だけが0のケースで、奇数の箱を捨てて偶数の箱だけを移動するプログラム。数字の並びが変わればクリア不可です。)

 

ぜひAndroid版も発売して欲しいです。(Android版が発売されれば購入します)

アプリは英語なので日本語に対応して欲しいのですが、パズルを解くのは支障はないです。

(英文の問題が不明な時は、上司をタップして「Give me Example?」を選択すると、解法の一例を教えてくれるので問題が理解できると思います。)

 

【リンク】

Tomorrow Corporation : Human Resource Machine

https://tomorrowcorporation.com/humanresourcemachine

公式サイト

※PC版もあります