読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめちゃんのブログ

おやつを食べながら気ままに読めるブログ

Google翻訳アプリ:リアルタイムカメラ翻訳で、英語と日本語の相互翻訳が可能に

2017年1月25日 「Google翻訳」アプリの新バージョンが公開されて、リアルタイムカメラ翻訳で、英語と日本語の相互翻訳が可能になりました。(iOS版とAndroid版)

リアルタイムカメラ翻訳は、カメラに映る文字列をすぐに翻訳して上書き表示する機能です。

英語から日本語の翻訳に設定にすると、英語圏の世界でもカメラに映るのは日本語だけの世界です。

Google翻訳アプリは無料で、オフラインでリアルタイムカメラ翻訳を利用可能。

※リアルタイムカメラ翻訳には、設定のオフライン翻訳で英語と日本語の言語が必要です。(英語は最初からあるので、日本語のダウンロードが必要)

 

テレビのCNN/USチャンネルで翻訳してみましたが、テレビに映っている英語の見出し等が日本語に翻訳されました。

流れる文字は翻訳処理が追いつかないようです。

オフラインで翻訳処理しているのでかなり荒い翻訳文ですが、だいたいの意味は分かりますし、文字を入力する手間が要らないのは魅力ですね。

原文が見たいときは、画面上のインスタントボタン(眼アイコン)をタップすれば、翻訳処理がオフになります。

CNN/US視聴でGoogle翻訳アプリが活躍しそうです。

※ CNN/USチャンネルは、CNNの米国向け放送をリアルタイムで日本で放送しているチャンネル。

 

リアルタイムカメラ翻訳の対応言語が増えて更に翻訳精度が向上すると、日本を訪問する外国人観光客が、日本語の案内を母国語に簡単に翻訳できるので便利になりそうです。

2020年開催の東京オリンピックまでに、リアルタイムカメラ翻訳の対応言語を増やして欲しいですね。

 

 

【リンク】

Google 翻訳を使ってみる - Google Translate ヘルプ
https://support.google.com/translate/answer/6350850?hl=ja