読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめちゃんのブログ

おやつを食べながら気ままに読めるブログ

映画「シン・ゴジラ」と狂言師 野村萬斎

2017年3月22日の映画「シン・ゴジラ」DVD発売に合わせて、ひかりTVで有料の動画配信が開始しました。

購入して視聴しましたが、これはゴジラ版のプロジェクトXですね。

 

現在の日本にゴジラが出現したら、日本はどうする?

この問題を日本政府の動きを中心に、リアルに描いた作品です。

政府のゴジラ対策チームは、ゴジラ駆除という困難なミッションを課せられます。

これが、日本企業のプロジェクトチームが困難なミッションを成功させる姿を描いたNHK作品「プロジェクトX」と重なりますね。

 

本作はリアルにこだわっているので、自衛隊の出動は政府の許可が必要で、市民の避難完了を確認しないとゴジラに攻撃できません。

アメリカなどの各国が、日本政府に干渉して来るのもリアルにありそうです。

ゴジラのエネルギー源は放射能なので、上陸地点の汚染対策も必要になります。

 

本作ゴジラはCGキャラで、動作は狂言師野村萬斎さんが担当されています。

モーションキャプチャで動作を撮影したそうです。

映画タイトルの「シン」の意味は、「新」「真」以外に「神」があり、ゴジラの動きが神が降臨したように見せるために、野村萬斎さんが起用されたそうです。

3月9日「 スタジオパークからこんにちは」ゲストが野村萬斎さんで、ゴジラ撮影の舞台裏を約10分間話されていました。

野村萬斎さんがゴジラのお面を付けて演じられているメイキング映像も、番組中で放送されました。

萬斎さんの知人の話で、東京駅でゴジラが停止する動作は野村萬斎さんの動きだそうです。

配信映像で確認しましたが、まさに野村萬斎でしたね。

 

野村萬斎さんは、新しい狂言に挑戦されているそうです。

2017年1月2・3日に東京国際フォーラムで上演された「三番叟FORM」で、狂言とCG映像のコラボに挑戦されたそうです。

スタジオパークで映像が少し流れましたが、神がっていますね!

「三番叟FORM」と、その制作過程を追ったドキュメンタリー番組が、3月末にBSプレミアムで放送予定です。

「未来へ 伝統×最先端が挑む日本最古の舞
 ~狂言師野村萬斎×メディアアーティスト・真鍋大度の挑戦~」
[BSプレミアム] 3月31日(金) 夜10:00~10:59

これは永久保存版の番組になりそうで、見逃すと後悔すると思いますよ。

録画予約しました。

 

 

【リンク】

未来へ  伝統×最先端が挑む日本最古の舞 ~狂言師野村萬斎×メディアアーティスト・真鍋大度の挑戦〜 by 山下つぼみ | ドキュメンタリー | SPECIAL COLUMN | NHK BSオンライン
http://www.nhk.or.jp/bs-blog/2000/265704.html

番組 紹介記事