読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめちゃんのブログ

おやつを食べながら気ままに読めるブログ

Google翻訳アプリのカメラ入力



Google翻訳アプリ(Android版)をアップデートしました。
1月15日に新バージョンが公開されたようですが、私のNexus7の自動更新は1月16日でした。

新機能のカメラに文字をかざすと、リアルタイムに翻訳する機能は凄いですね。
現在日本語には未対応で、英語↔フランス語、ドイツ語、イタリア語などの相互翻訳に対応しています。


ドイツのボードゲームCatan」(NintendoDS版)の取扱説明書、ドイツ語なので英語に翻訳させてみました。

ドイツ語原文:Berühre das»X«-Symbol mit dem Touchpen, um zum vorherigen Bildschirm zurückzukehren.
英語翻訳:Touch the "X" icon with the stylus to return to the previous screen.

英語だと何となく意味が分かりますね。
ドイツ語をカメラに映すだけで自動認識して翻訳するので、文字入力が簡単なのが良いですね。
早く日本語の翻訳にも対応して欲しいです。

翻訳カメラ「Word Lens」アプリを開発している会社を、Googleが買収して、Google翻訳に実装したみたいです。


(追記1月17日17時)
外国語の日本語への翻訳ですが、スキャンを実行すると可能ですね。
例えば、
1.ドイツ→英語に設定
2.カメラでドイツ語を映す
3.スキャンアイコンをタップ
4.翻訳する範囲を設定して次へ
5.翻訳画面が表示されて、原文=ドイツ語/翻訳=英語が表示されている。翻訳する言語を日本語に設定すると、ドイツ語→日本語に翻訳される。

リアルタイムに日本語に翻訳されませんが、キーボードからドイツ語を入力して翻訳するよりは遥かに楽ですね。