読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめちゃんのブログ

おやつを食べながら気ままに読めるブログ

Wi-Fi USBリーダー REX-WIFIUSB2X

地震に備えてタブレットの充電器が欲しくなりました。
どうせ買うなら多機能な商品が良いですね。
そこでWi-Fiストレージ機能もある「Wi-Fi USBリーダー REX-WIFIUSB2X」を購入しました。

ひかりTVショッピングで4月15日未明に注文して、当日夕方発送されて、翌日4月16日午後に届きました。(佐川急便)
熊本地震の影響で九州地方の荷物は遅れているようですが、関西から四国なので通常の配達でした。

機器のセットアップは、Wi-Fi USBリーダーのアクセスポイントを、使用するタブレットに登録します。
Wi-FiSSIDとパスワードは、本体のシールに書かれています。
専用アプリWiDrawer2(Android用とiOS用)で、ファイルのやり取りをします。
初回ログインでユーザー名とユーザーパスワードの入力が必要ですが、ユーザー名はAdminの固定で、ユーザーパスワードは本体のシールに書かれています。
※アカウント情報は保存可能なので、次回からは入力不要です。

記録メディアで、USBメモリ等が別途必要です。
USBメモリ16GBを接続して読み書きできました。
SDカードスロットはなく未対応ですが、microSDの変換アダプタが付属しているので、microSD 32GBで読み書きできました。

バッテリー機能は、容量5200mAhで、出力5V 2.1Aと5V 1Aが選択できます。
スマホ充電は1Aで、タブレット充電は2.1Aです。
充電ケーブルはタブレット付属品を使います。
Nexus7 2013(Android6.0.1)とiPad Air2(iOS9.3.1)で充電を試しましたが、どちらも接続すると充電表示になりました。
iPad Air2で1時間充電すると、バッテリー残量が82%から95%に増えました。(本体コンセントは抜いてバッテリーから給電)

本機は、インターネットブリッジ機能やDLNAサーバー機能もあります。
インターネットブリッジを有効(本機をホームゲートウェイに接続)にすると、Wi-Fi接続先をホームゲートウェイ(ルータ)のままで本機が利用できます。
DLNA機能を有効にすると、DLNAアプリで本機ストレージに保存した動画や音楽が視聴できます。
これらの機能の設定は、専用アプリWiDrawer2で行います。(設定方法は取説を参照)

ファイル管理アプリ「Solid Explorer」(Android版)のストレージ管理で本機を設定すると、2画面でファイルの移動やコピーが出来るので便利です。
2画面で、Googleドライブ→本機ストレージにファイルをコピー等が簡単にできちゃいます。


【リンク】
Wi-Fi USBリーダー(スマホタブレット充電機能付) REX-WIFIUSB2X[RATOC]