読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめちゃんのブログ

おやつを食べながら気ままに読めるブログ

別冊宝島2518 将棋「名勝負」伝説

2016年10月26日発売 『別冊宝島2518 将棋「名勝負」伝説』を購入しました。

特集は「将棋と人工知能」です。

強くなったコンピュータ将棋とプロ棋士がどう付き合って行くか、渡辺明竜王へのインタビュー、千田翔太五段へのインタビュー等が掲載されています。

 

コンピュータ将棋以外の記事も興味深いです。

 

どれも興味深い記事ですが、バックギャモン界の「 ソフト共存術」の記事は、知らなかったことが多く大変参考になりました。

バックギャモンは10年以上前に、ソフトが人間越えしているそうです。

それでもソフトと人間が上手く共存して、バックギャモンは今でも人気ゲームだそうです。

ソフトを基準として、ソフトと一致率が高い方が強いという考え方で、パフォーマンス・レーティングを導入しているそうです。

バックギャモンはサイコロを使うので、運が勝敗を左右します。

新しい試合方式「DUAL−DUEL」は、ゲームとパフォーマンス・レーティングの両方で勝たないと、勝ちにならないそうです。

片方だけ勝ちの場合は、引き分けで再試合だそうです。

これは運の要素を除いた試合方式だそうです。

パフォーマンス・レーティングの判定をするソフト等の詳細は、記事を参照下さい。

この本は読みどころが多くて、購入して良かった書籍ですね。

 

 

【リンク】

別冊宝島2518 将棋「名勝負」伝説│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル
http://tkj.jp/book/?cd=20251801

出版社 本書の紹介ページ

 

 

(追記2016年11月3日)

バックギャモンのパフォーマンス・レーティング判定で使うソフト「eXtreme Gammon」は、アプリ版もありますね。

Webで最強のバックギャモンアプリと紹介されていたので、iOS版を購入していました。

PC版とアプリ版で強さがどれぐらい違うのでしょうか?

 

eXtreme Gammon
https://www.extremegammon.com/