読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かめちゃんのブログ

おやつを食べながら気ままに読めるブログ

Windowsタブレットのタッチ位置がずれて操作不能

Windowsタブレット(Windows8.1)で、タッチパネルのタッチ位置がずれて操作不能になりました。
Windowsアップデートを実行しているとエラーで失敗したので、Windows再起動してから不具合が発生しました。

Windows起動時のログイン画面で、ソフトウェアキーボードでパスワードを入力します。
タッチ位置がずれているのでパスワードを入力できず、ログイン不可という困った状態になりました。
ワイヤレスのUSBキーボード&マウスを所有しているので、接続してマウス操作でソフトウェアキーボードからパスワードを入力してログインしました。
マウスの位置は正常でした。

マウス操作でコントロールパネルを開いて、タッチパネルの位置設定をやり直しましたが改善しません。
タッチ位置設定をリセット(初期化)しても改善しません。

コントロールパネルの修復から、「PCをリフレッシュする」を実行してタッチパネルのずれが正常に戻りました。
PCリフレッシュを実行すると、インストールしていたデスクトップのソフトが全てアンインストールされて消えました。
インストールしたWindowsアプリは残っていました。
Windowsアップデートは全て消えるようで、入れ直しです。

不具合が発生する前にWindowsアップデートを実行していましたが、オプションのドライバ(初期は未チェック)をチェックしてインストールしたのが原因かも?
※ドライバ名は、KMDF HID Minidriver for Touch I2C Device だったかな? タッチパネルに不具合が起きそうな名前ですね。

Windowsタブレットを使うときは、不具合に備えてUSBマウスを用意しておくのが良いようですね。